学位にまつわるエトセトラ

先日、両親や子供の頃からお世話になっている方々に
学位取得のお祝い会をして頂きました。

ワインをカッパカッパ呑んで、すっかり酔っぱらいと化してしまいましたが(-_-;)

素敵なお花をはじめ、お祝いも頂き恐縮です・・・・
e0056272_13232564.jpg

学位をもらって、こんなにお祝いしてもらえる人は
そうそう居ないと思います。
わたくし、本当にシアワセ者です。。。

それ程までに、私がここまで辿り着いたことが”事件”なのかも(笑)


中学校の担任の先生からもお祝いの電話をいただきました。


私の学位論文の謝辞はてんこ盛りです。
大学提出版はシンプルに学術的にしましたが、
自分で製本したバージョンには、
お世話になった皆様への気持ちが盛り盛りです。

本当に、感謝の気持ちでいっぱいです。


そういえば・・・
お祝いを述べてくださった多くの方々がおっしゃっていたのですが

”天使のりんごちゃん、、、、一時はどうなることかと思ったけど
 こうしてちゃんと立派に(?)なって・・・”



”一時はどうなるかとことかと・・・”って・・・


否定はしませんが(笑)


高校受験失敗をはじめ、あんなことやこんなことが
沢山ありましたからね。。。
迷惑を掛け倒していたので、、、、(^^;)

(だから、、、お祝いが豪華なんだろうな・・・・w)


少しは恩返し出来たでしょうか?

そして、新しいスタートですのでこれからもバリバリ頑張ります!




さて、そんな私が製本した学位論文をご紹介致します。

e0056272_13512469.jpg

簡易製本の表紙紙はマーメード紙の紅梅を使用。
良くありがちなレザックは好きではなかったので
それ以外の紙で作成出来る業者さんを探しました(笑)
色も、絶対に他の人が使わないような色ですよね(爆)
でも、綺麗でしょう?

上製本も、通常は黒なのですが(大学の製本も黒)、
なんとなくエンジが良かったので、取扱業者を探しました(^o^)

中をめくるとこんな感じ。
友人が描いてくれた美しい中扉絵♪
上製本版には和紙を挟んで高級感をアップ♪
e0056272_1529754.jpg



友達に描いてもらった絵の全貌はこちら。

e0056272_1532495.jpg

素敵でしょう?

ちゃんと”天使のりんご”のイメージです(笑)
研究に関連する要素がちりばめられています。
(化合物や関連する食品、そして協力してくれたマウス君たち)
そして、カシス&マロンも♪♪(そっくり!!!)

この絵を描いてくれたのは
ウチダヒロコさんというイラストレーターです。
今は、イラストレーターに専念されていますが、
もともとは研究者とイラストレーターの二足の草鞋をされていました。
芸術と科学的エッセンスが美しく融合した独特の世界観の絵で
現在は国際論文誌の表紙や教科書の絵なども手がけていらっしゃいます。

そして、ななななななんと、
あの、ノーベル賞受賞者の下村脩先生にも
お祝いの絵を贈っているんですよ~~!!!
(下村先生は研究室に飾っているそうです)


ウチダヒロコさんのHPはこちら↓↓

凸凹ぷっちょリーナ

作品一覧はこちら↓↓
http://www.loftwork.com/user/4658/

研究畑出身だからこその、的を得た科学的エッセンスが
私の感性にストライク。
最初に彼女の絵を見た瞬間に、
”絶対に学位論文の絵を描いてもらおう!!!”と勝手に決めました(笑)

お仕事依頼は大歓迎とのことですので、ぜひぜひ!!!



そんな、素敵な絵のお陰で私の学位論文は
グ~~~~ンとレベルアップ(笑)


そして、実際の中身はこんな感じ。
e0056272_1645972.jpg

なんとなく雰囲気が伝わりますでしょうか?
右下の写真が、発表スライドの一部です。

論文に使用した紙はこちら。
コクヨ カラーLBP&カラーコピー用紙(両面・セミ光沢紙)A4 250枚
薄すぎず、厚すぎず、光りすぎず・・・
程よい厚みと光沢があって、素敵な紙です。
高かったぁ・・・・(笑)


お世話になった方にお渡ししたときに、
喜んでもらえるような冊子にしたいと思って作成しました。
(まあ、、、結局は自己満足ですが・・・笑)

中身はともかく、観賞用学位論文としては合格ですよね???



まだまだ頑張り続けますので
今後とも、宜しくお願い致します。




あっ、コラっ!!!

e0056272_16175484.jpg






これからも応援よろしくお願いします。

お花、美味しくなかったよ?
[PR]
トラックバックURL : http://polyphenol.exblog.jp/tb/12451277
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Bonnie at 2010-04-11 19:49 x
いつも楽しく拝見しております。
学位取得おめでとうございます。

素敵な学位論文ですね!!!
隅々にまでこだわっていて、すごいです。
手にした方も、喜ばれたことでしょう。

イラストもホントに美しいです。
ウチダヒロコさんのHPも拝見しました〜
Commented by Opal Stone at 2010-04-11 20:10 x
うわ〜〜、きれいですね!!!
学位論文は、堅苦しくて難しいイメージしかないですが
こんなカラフルでワクワクするような論文だと
色んな人が手に取りやすくて良いですね(^o^)
研究は、その分野の人達だけじゃなくて
いろんな人に伝えて理解してもらうことが大切だと思います。
天使のりんごさんのこだわりや、表現方法は
とっても参考になります!!!
Commented by かざぐるま at 2010-04-12 12:31 x
いつも拝見しています。
初コメントです。

個性溢れる、ひと味もふた味も違う学位論文ですね。
僕自身は、ごくごく普通のシンプルな製本にしてしまったのですが
(まわりもそうだったので)
りんごさんの論文をみて、少し後悔しました(笑)
もっと色々工夫すればよかったな~
Commented by tenshinoringo at 2010-04-13 21:00
Bonnieさん>>
はじめまして。
コメントありがとうございます♪
自分にとっても大切な節目になる学位ですし
お世話になった皆様への感謝も込めて
色々とこだわりました♪

Commented by tenshinoringo at 2010-04-13 21:02
Opal Stoneさん>>
ありがとうございます♪
確かに、こんな学位論文はなかなか無いですね(笑)
OpalStoneさんがおっしゃるとおり
研究は沢山の方々に分かって貰うことが大切だと思います。
ただ派手だったり、ふざけるのはダメですが
きちんと、わかりやすく・・・良い表現が出来るようにしたいと思っています。
Commented by tenshinoringo at 2010-04-13 21:04
かざぐるまさん>>
はじめまして、いつもありがとうございます。
私の論文を見て、かざぐるまさんと同じように
言ってくださる方が結構いらっしゃいました(笑)
自費で製本するのですから
思い切り好きなようにやらないと、損ですよね(爆)
by tenshinoringo | 2010-04-09 16:21 | 博士への挑戦 | Trackback | Comments(6)

始まりはファーブル昆虫記とシートン動物記・・・そしてつくば万博と白衣への憧れ。アンポンタンな短卒派遣社員研究員から苦節10ウン年。大学教員を経て、次なるステップに歩み始めたヘッポコ研究員の日常です。


by tenshinoringo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30