ハトの巣立ちとイキモノイロイロ

少し間が空いてしまいましたが…
7月1日、ハトのヒナ達は無事に巣立ちました(o^^o)

これは、巣立ち直前の家族写真です。
左から、ポポ助、ポポ子、グレーちゃん、ゴマちゃんです。
e0056272_21543994.jpg
こう見ると、やはりポポ子さんは美人ハトですね。

なかなか、怖くて踏み出せないグレちゃん、ゴマちゃん。
手すりの際で、ドキドキ、ドキドキ。
e0056272_21565762.jpg

そして、ついに…!
感動の巣立ちです!
勇気を出せずに躊躇する子供達を、
ポポ助が上手にリードします。
感動の巣立ちを動画でどうぞ↓(YouTubeにリンクします)
1ヶ月半ほど、これほど近くでハトを観察することになるとは思いませんでした。
愛情深い子育てに驚きと感動の楽しい毎日でした(^^)
無事に飛び立ち、嬉しくもあり、ちょっぴり寂しくもあり。
そうは言っても、これ以上ベランダを占拠されても困るので
彼らが飛び立ってすぐに、ベランダにバリケードを張りました。
やっと洗濯物を外に干せます(笑)

ポポファミリーは、まだ家の近くで見かけますが
どこか違うところに住処を見つけたようです。
元気に暮らしてね!



ココからは、週末散歩中に出逢った近所のイキモノ。

結構な近所に、牛さん(^^)
すぐ近くに寄って来てくれるフレンドリーな牛さん達です。
e0056272_22580858.jpg
ゴマダラカミキリかな?
ちょっぴり違うような気もするのですが…
オシャレなカミキリムシがお散歩。
e0056272_22592938.jpg
そして、一番興奮したのがコチラ。
カブトエビです。
お米の豊作を占うと言われるカブトエビ。
e0056272_23003947.jpg
乾燥した土の中で卵の状態で越冬し、
春先、田んぼに水を張ると一気に孵化して成長するそうです。
カブトエビは田舎の田んぼには沢山居るのですが…
実は私、カブトエビの存在を知りませんでした。
地元、千葉の田舎にも当然居たはずですが、
一見、動きだけを見ているとオタマジャクシっぽいので
カブトエビとは思ってなかったんだと思います。
ですので、初めてのカブトエビに大興奮。
炎天下の中、いい大人が1人で田んぼを覗き込んで興奮してる様は、かなり怪しかったと思われます…(^^;;



イキモノイロイロ、オトナになってもやっぱり面白い。



オマケの猫写真
暑いのでお風呂場で寝るそうです。
e0056272_23151978.jpg

いつもご訪問ありがとうございます♪

[PR]
トラックバックURL : http://polyphenol.exblog.jp/tb/25910531
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Qちゃん at 2017-07-15 10:22 x
無事に巣立ち、鳩一家さんおめでとう。小学生が居れば夏休みの自然観察の宿題が出来ましたね。
ポポ子さんは細身で可愛いですね。鳩といったら皆同じに見えてましたけど、それぞれの顔かたちや性格の違いが分かってくるんですね。
カブトエビは昔、新聞の地方版でみた事ありました。豊作になるとかで喜ばれるそうで、地域によっては珍しい生物なのだと思ってました。
Commented by tenshinoringo at 2017-07-15 11:23
Qちゃんさん>
無事に巣立って、感動しきりの大家です(笑)
そうなんです、ハトも個性があり、そして顔も1羽1羽違うんですよねー。
ポポ子さんは圧倒的に可愛いです(^^)

カブトエビには驚きました。全国的に生息しているらしいので、千葉にも居たのに気付かなかったんでしょうね。雑草を食べてくれるらしく、そのお陰でお米が良く育って豊作になるんだとか。美味しいお米の立役者ですね。
by tenshinoringo | 2017-07-12 21:51 | 季節・風景 | Trackback | Comments(2)

始まりはファーブル昆虫記とシートン動物記・・・そしてつくば万博と白衣への憧れ。アンポンタンな短卒派遣社員研究員から苦節10ウン年。大学教員を経て、次なるステップに歩み始めたヘッポコ研究員の日常です。


by tenshinoringo
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30