堂々の銅メダル

世界陸上4×100mリレー、日本銅メダルおめでとう!!
リレーは本当に何があるか分からない。
走力だけで勝てるわけではない。
4人のコンディション、テクニック、バトンワーク、チームワーク…
様々な事が全て揃って、勝つ事が出来るわけで、
日本は着実に、1つ1つの要素を積み上げてメダルを獲得したのです!
だって、1人として10秒を切る選手が居ないのですよっ!

ボルトのまさかのアクシデント…
本当に驚きました。
きっとギリギリの状態で世界陸上まで身体を保たせて居たのでしょう。
普段ならボルトが予選を走る事はありませんでしたが
今回は予選から出場していました。
ラストランだから…という意味合いもあったのかも知れませんが
それが仇となったような気もします。
それもまた、リレーの難しさ…。


いろんな意味で鳥肌たったレースでした。


しかし、日本男子の短距離陣、層が厚いですね!
北京、ロンドン五輪に続き、世界陸上でのメダル獲得。
もう、立派なメダル常連国ですね。
9秒台保持者が1人も居ないのに、本当にすごい。
まだまだ、伸びしろありますよね!
東京オリンピックでは、きっとさらなる進化を遂げると信じています!



世界陸上の熱狂とは関係のない方々
e0056272_06524580.jpg


いつもご訪問ありがとうございます♪

[PR]
トラックバックURL : http://polyphenol.exblog.jp/tb/25977672
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Qちゃん at 2017-08-13 09:34 x
今大会の初メダル,本当に良かったです。短距離は現役大学生がいい記録なので今後も期待出来ますね。
ボルト選手は世界記録と金メダルをずっと期待されて想像もつかないプレッシャーの中で戦っていたんでしょうね。カールルイスと並んで偉大なアスリートだと思います。
今日は競歩。期待出来ますね。
Commented by tenshinoringo at 2017-08-13 12:09
Qちゃんさん>>
ボルト、残念でした…きっと、極限状態だったのでしょうね。予選、温存していたら…と思ってしまいますが…。本当に素晴らしいアスリートですね。

競歩、私も期待しています!地味だけど最高に面白い競技ですしね!
by tenshinoringo | 2017-08-13 06:35 | その他 | Trackback | Comments(2)

始まりはファーブル昆虫記とシートン動物記・・・そしてつくば万博と白衣への憧れ。アンポンタンな短卒派遣社員研究員から苦節10ウン年。大学教員を経て、次なるステップに歩み始めたヘッポコ研究員の日常です。


by tenshinoringo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31