餅つき

ようやく仕事納め。
論文のレフリーや、〆切迫った書類や、動物の世話など
休みに入っても色々やることはありますが、
とりあえず一区切りです。
年越しの準備をしなくては。

そんな年末の研究室で餅つきをしました(o^^o)
最近は餅つき機の普及や、食中毒の危険性等々で
餅つきをする事が少なくなっていますよね。
久しぶりの餅つきに、私はテンション上がりまくりでした(笑)

もち米を蒸しています(o^^o)
e0056272_21543430.jpeg
蒸し上がったもち米を、少し潰していきます。
とても手際よくコネコネする学生さん。
おばあちゃんのお家で、よく餅つきの手伝いをしていたそうです。
e0056272_21572308.jpeg
よいしょーっ!
e0056272_21592337.jpeg
よいしょーっ!よいしょーっ!
e0056272_21595208.jpeg
研究室には30名ほど学生さんが居ます。
餅つきは縁起物なので、全員参加でお餅をつきました。
出来たお餅をみんなで丸めます。
e0056272_22194571.jpeg
たくさん出来ました。
e0056272_22214416.jpeg
立派な鏡もちも出来ました。
e0056272_22222794.jpeg



いよいよ今年もあと1日。
皆さま、良いお年をお迎えください。
e0056272_22275889.jpeg


いつもご訪問ありがとうございます♪

[PR]
トラックバックURL : http://polyphenol.exblog.jp/tb/26371992
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Qちゃん at 2017-12-31 14:35 x
日本人として餅つきの経験はしておいたほうがいいですよね。
前の晩から餅米を水に潰けて下準備して大事になりますけど、家族総出で新年を迎える準備をするのはいいなと思います。
ケーキは手作りしても大福は作った事がない人は多いと思います。
どうぞ、良い年をお迎え下さい。
Commented by tenshinoringo at 2017-12-31 19:39
> Qちゃんさん

最近は、何でも簡素化されたり、中止になったり…ちょっと寂しいですよね。
新年を迎える準備や、それに伴う行事やしきたりは、とても大切な気がします。

良いお年をお迎えください。
by tenshinoringo | 2017-12-30 21:48 | 研究&人を育てること | Trackback | Comments(2)

始まりはファーブル昆虫記とシートン動物記・・・そしてつくば万博と白衣への憧れ。アンポンタンな短卒派遣社員研究員から苦節10ウン年。大学教員を経て、次なるステップに歩み始めたヘッポコ研究員の日常です。


by tenshinoringo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31