デジカメいじり

5年間、毎日ほとんど肌身離さず持ち歩き
多くの想い出を残してきたデジカメ。
フジフイルムのFine Pix Z1。
e0056272_23505827.jpg

スリムで軽くて、立ち上がりも早いので
いつでもどこでも思い立ったらすぐに撮れてお気に入りでした。
Fine PixのZシリーズ第一弾で、当時は3万円超えてたような。。。
でも十分、活躍してくれていました・・・

そう、、、”いました・・・”・・・過去形です。

メモリーカードを読み取れず
いざと言うときに使えないという事態が頻繁に起きるようになりました。
サービスセンターに問い合わせたところ
修理には1万円以上かかるという。。。


う〜〜〜ん、高い。。。


そう言えば、今の新しいFine Pixってどうなんだろう?

ふと、そう思って価格.comをチェックしてみました。

すると・・・・最新バージョンですら
私が5年前に購入した価格の約半分!!!!
デジカメの価格破壊にしばし絶句でした(笑)

そんなわけで、5年間愛用したデジカメに別れを告げ
急遽、新しいデジカメを購入することにしました。

それがコチラ。
e0056272_014118.jpg

またまたFine Pixです(笑)
いろいろと比較したのですが、同じシリーズの方が使いやすいですからね。
Fine Pix F70 EXR。
価格が半分になったけれど、機能は格段に良くなっています。
(当たり前だけど)
なんだか訳が分からない機能がどっさり。
使いこなすのは大変そうです。

その中に、面白い機能が。。。。

”一眼レフ風撮影機能”

対象物以外の背景をぼやけた感じにしてくれて
あたかも一眼レフで撮影したかのような写真になる機能です。

どれどれ。。。

e0056272_0123191.jpg



おっ????


e0056272_013168.jpg



おおおおお????


意外と、良い感じですよね???
どうでしょう???


そりゃ〜、本音とすれば1万円そこそこのコンパクトデジカメよりも
10万円近くするデジタル一眼レフが欲しいですよ(笑)
最近、デジタル一眼はコンパクトなのも出てますし、
カワイイデザインのもあって欲しいな〜って思ってるんです。
(宮崎あおいちゃんがCMしてるやつとか・・・イイナ)
 ↑カメラを持ってもあおいちゃんにはなれないゾっ
でも、高価すぎて・・・
コンパクトデジカメが5年で半額になったことを考えると
もう少しガマンすれば、価格も下がって
そしてコンパクトでデザインの良いモノが沢山出てくるはず。。。。

それまでは、”一眼レフ風”機能でガマンしますw


人気ブログランキングへ1票
e0056272_126614.gif
[PR]
トラックバックURL : https://polyphenol.exblog.jp/tb/12025244
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by む〜 at 2010-01-25 09:03 x
いつも持ち歩いて「撮りたいっ」と思った時に撮ることを考えるとやっぱりコンパクトデジカメがいいですね。
私もデジイチ買いましたが普段はコンパクトの方を持ち歩いてます。

このカメラの「一眼レフ風」も十分背景がボケてていいですね。
ボケだけでも写真の雰囲気が変わるから不思議ですよね。
それにしても宮崎あおいちゃんが宣伝してるのはホント高いですね〜
Commented by dekakoba at 2010-01-25 16:28
こんにちは。
新しいものへのワクワクと手に馴染んだものへの哀惜の念、複雑ですね。
31日に見せてくださいね。
Commented by tenshinoringo at 2010-01-25 20:01
む~さん>>
携帯性の良さでは、やはりコンデジですよね。
小さめのデジイチは高いですし・・・(あおいちゃんモデル・・・笑)
でも、きっと数年したら安くなるのでは?と思っています。
レンズの価格はあまり変動なさそうですが・・・

思いの外、この”一眼レフ風”が良かったので
しばらく遊んでみます(笑)
Commented by tenshinoringo at 2010-01-25 20:03
dekakobaさん>>
5年間、ホントに肌身離さず持ち歩いていましたから
引退させるのは寂しいですね・・・(+_+)
そんな未練が、同じシリーズで新しい機種にした理由の
1つでもあります。
ブラウンカラーもオシャレで、気に入ってます。
良い相棒になりそうです。
31日、、、カメラと一緒にスパイダーニャンも現れるかも???
by tenshinoringo | 2010-01-24 00:26 | お気に入り | Trackback | Comments(4)

始まりはファーブル昆虫記とシートン動物記・・・そしてつくば万博と白衣への憧れ。アンポンタンな短卒派遣社員研究員から苦節10ウン年。大学教員を経て、次なるステップに歩み始めたヘッポコ研究員の日常です。


by tenshinoringo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31