公募に応募

みなさま、こんばんは。

それにしても
暑っっ!!!!!!


私の至適温度は18℃~22℃なので
すでに失活してしまいそうです・・・


しばらく更新していませんでしたが
それなりに忙しく、それなりに元気に過ごしております。

サッカーワールドカップも、なんやかんやと言いつつも
大絶叫で応援しちゃいました(笑)
サムライJAPAN、勝ちましたね!!!
今回のW杯は、どこのグループも順当には行かないようなので
(ブブゼラ効果???)
思ったより面白くなりそう・・・(^o^)


サッカー以外にもかなりミーハーな話題もあるのですが
それは、また後日書くことにして・・・
(あんまりミーハーな話題ばかりだと遊んでると思われちゃいますからねw)



さて、少しマジメな話。
最近、研究者的な話をしておりませんでしたが
ちょっとその手の話題です。


今春、なんとか学位を取得しポスドク1年生となった私ですが・・・
今の職場にずっと居られるわけではないですし
正規雇用でもないので、生活不安(経済的にも将来的にも精神的にもイロイロ)が
ずっと付きまといます。
何としてでも、明るい転職をしなければなりません。

また、ちゃんとした職に就いてステップアップ出来れば
お世話になった方への恩返しにもなるかな。。。とも思っています。
独り立ちして、自分も戦力となって、また一緒に仕事が出来たりすれば
そんな嬉しいことはないですよね♪
(イヤだって言われるかもしれませんけど・・・)

とは言え、世の中には博士が溢れており、、、
それこそT大やらK大の超エリートポスドクですら
職が無くて路頭に迷うご時世です。

助教レベル(研究職Cってやつ)、つまり若手研究員の募集には
ものすごい数の応募が殺到します。
とてつもなく狭き門。

私は実績の無い、アウトロー(しかも年齢が高め)研究員なので
なかなか太刀打ち出来ないんですよね・・・

そうは言ってもね。。。チャレンジしないことには何も始まりませんから。
既にいくつか応募しましたが、、、、連敗続き。
なかなか本流には入り込めません(笑)


そう言いながらも、何気なくチャレンジした1つが
一歩前進しました。


さて、、、、どうなることやら???


おかあさん、頑張ってね~
e0056272_18211456.jpg



明日はカシス坊ちゃんを病院に連れて行かなくては・・・
そんな話題もまた後日。
イロイロとネタはあるのですが、
オトナの事情で書くタイミングと内容が難しくて(爆)


また遊びに来てくださいね♪

[PR]
トラックバックURL : https://polyphenol.exblog.jp/tb/12823798
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 三ねんせい at 2010-06-18 20:23 x
就職難の現状の中で一歩前進とのこと,よかったですね.期待します.
researchmapには登録なさってますか?業績公開,情報交換など
就活に役立つことと思います.未登録でしたら登録をお薦めします.
Commented by 風の宝瓶宮 at 2010-06-19 11:58 x
助教レベルの熾烈な争い……。
天使のりんごさんのように、志をもってあとからレースに参加した人間にとっては、さらに過酷なんですよね。

でも、一歩前進というひと言がなんだか嬉しいです。
いいニュースを待っていますね。

カシスお兄ちゃんはどこか調子が悪いんですか?
これもちと心配ですね。
季節柄かな……。
Commented by む〜 at 2010-06-19 23:26 x
まずは一歩前進してよかったですね。よい結果がでるように祈ってます。
研究者の世界では「公募」といいつつ実はすでに、、、なんてのもかなりの数あるそうなので、敗退した数は数えない方がいいですね。
私もそろそろ日本に帰りたいな〜と思っていますが、就職戦線に参戦できるだけの業績が、、、

カシス君は夏バテですか?それとも育児疲れ??
何事もないといいでが。。。
Commented by ジロウ at 2010-06-20 10:10 x
りんごさん こんにちは
とにかく吉報が届くよう、北海道神宮にお参りしてきました!
Commented by MusignyBlanc at 2010-06-22 14:09 x
宝くじは買わなきゃ当たらない

ということで、グラント申請は、たとえ可能性が殆どないようなものでも、出してみると、意外と当たったりすることがありますよね。

そして、グラントを一つ当てると、論文を一つアクセプトされたくらいの価値があります。

うまくいくといいですね。
Commented by tenshinoringo at 2010-06-22 23:27
三ねんせいさん>>
なかなかキビシイ状況ですが、一歩前進しただけでもありがたいです。
良い報告を出来ると良いのですが。。。
Researchmap、登録済みです♪
Commented by tenshinoringo at 2010-06-22 23:29
風の宝宮瓶さん>>
なかなか、転職活動はキビシイです・・・
自分の希望と募集条件が一致することもなかなか無いですし・・・
良い条件には応募が殺到しますし(笑)
良いニュースをお伝え出来るように頑張ります。

カシス、歯肉炎でした。。。
次の日記で詳細をお伝えします。
Commented by tenshinoringo at 2010-06-22 23:33
む〜さん>>
ほんと、、、一般に出回っている公募のほとんどが
”実は・・・”というパターンなんですよね。
イイナ〜と思って、その募集が出ている研究室を調べると、
人員構成を見ただけで、何となく分かってしまいますよね(笑)
生化学系の若手枠はホントに熾烈な争いです(-_-;)
出来る限り、お知り合いの先生等々・・・とにかく仲良くしておくのが良いようです(笑)
Commented by tenshinoringo at 2010-06-22 23:34
ジロウさん>>
ありがとうございます!!!
新たなステージに進めると良いのですが・・・
頑張ります。
Commented by tenshinoringo at 2010-06-22 23:41
MusignyBlancさん>>
宝くじも、グラントも、公募も・・・出さなきゃ当たらないですもんね!
1年以内に新しい職場を見つけなければならないので
とにかく、上手く進んでくれるといいな・・・と思っています。
Commented at 2010-06-23 11:43 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by chem@u at 2010-06-30 00:02 x
お久しぶりです。私らの一般化学だと公募してもなかなかこれはという人材の応募が無かったりしますから、ちょっと分野が違うだけで、状況はだいぶ変わりますね。

ご健闘をお祈りしつつ。

私も採用側の視点というのが理解できるようになって、採用側が何を優先するか、この人を同僚として迎え入れることがプラスになるかどうか、結局それが一番重要視されています。
学科運営として、研究室運営として、学生の教育面で、そして研究アクティビティーで、プラスになるかどうか。
短い時間で多くの判断材料を得るべく、色々な観点で観察していますよ。
Commented by tenshinoringo at 2010-07-06 12:34
chem@uさん>>
お久しぶりです。レスポンスが遅くなってしまってすみません。
私の分野は食品なので、応募する方も
医学・薬学・農学・理学・工学・家政学・・・・etcと、
他分野の人達が応募してくるので、非常に熾烈な争いになります・・・
(その前に出来レースであることが多いのも問題ですが・・・・)

採用面接は非常に厳しい質問も飛び、chem@uさんのおっしゃられているような事を、採用側が考えて居るのが良く分かりました。
大学独特の(?)封建制も少し感じられましたが、それは研究職全体で言えることかも知れません(笑)
もう少しで結果が出るハズなんですが・・・
by tenshinoringo | 2010-06-18 18:29 | 研究職のお仕事 | Trackback | Comments(13)

始まりはファーブル昆虫記とシートン動物記・・・そしてつくば万博と白衣への憧れ。アンポンタンな短卒派遣社員研究員から苦節10ウン年。大学教員を経て、次なるステップに歩み始めたヘッポコ研究員の日常です。


by tenshinoringo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31