精霊蝗虫

”精霊蝗虫”

さて、なんと読むでしょう??


正解は・・・・・・・・





ショウリョウバッタ
です。
e0056272_23504136.jpg


というわけで久々に昆虫ネタ。
(一応、今日の昆虫というカテゴリーがあります)

昼休みの炎天下で見つけたメスのショウリョウバッタ。
体長15センチくらい。
(ちなみにオスは5センチほど)
久しぶりの大きな昆虫にちょっと興奮(笑)

私は虫を見ると、真っ先に捕まえようとする(しかも素手で・・・)。
(ゴキブリは無理ですよ。。。あと足の多い奴らもね)
子供の頃からずっと・・・大人になっても変わらない(笑)
”キャー”とか言って逃げることは無いです。

ファーブル昆虫記のファーブル先生に憧れて
昆虫学者になりたい・・・とか思っていた時期もあったっけ・・・・

その後、シートン動物記を読んで
動物学者になりたくなるんですけどね・・・・(笑)

(その後、病院に厄介になって医者になりたい・・・とか・・・
つくば万博を見て科学者になりたいとか・・・・
動物のお医者さんを読んで獣医師になりたいとか・・・・・・・・)





猫とか鳥とか、虫好きの人間とかに捕まらないように気をつけるんだよ〜
e0056272_085235.jpg



それにしても・・・・あつい〜〜〜〜〜





あ〜〜つ〜〜い〜〜〜〜
[PR]
トラックバックURL : https://polyphenol.exblog.jp/tb/13051644
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 三ねんせい at 2010-08-06 12:20 x
暑いですねえ.シートンは子どものときに読んだけれどファーブルは読んでない...本がなかったのです.いろいろ憧れの対象のあるのは幸せなことですよね.
昆虫学者って,わかりやすいのかも知れません.学者の半生を描いた文学作品で,モデルは数学者なのに作品では昆虫学者になってるのがあり,作家に聞いてみたら数学者は描きにくいって言ってました(笑).
Commented by いしもち at 2010-08-07 10:08 x
うちの方では、このバッタを天神様って呼んでましたねぇ。
Commented by amaia at 2010-08-08 05:48
えー、ショウリョウバッタって精霊蝗虫って書くの?それは知らなかった…

それにしても、昆虫学者・動物学者・科学者・獣医さん… tenshinoringoさんのなりたかったものって、すごく一貫性があるなあ。そして、「ピアノの先生」とか「保母さん」とか、女の子の夢の定番がないのが何とも、らしい!(笑)
Commented by tenshinoringo at 2010-08-10 00:47
三ねんせいさん>>
ファーブル昆虫記は、数年前に再翻訳されて
新たに出版されたので、また購入して熟読しました。
思わず試してみたくなる、実験の数々が書かれているので
ホントに面白いです。

数学者は・・・・確かに書きづらそうですね(笑)
Commented by tenshinoringo at 2010-08-10 00:48
いしもちさん>>
地方によっても色々と呼び名が違うバッタのようです。
いしもちさんのご実家近くでは天神様だったんですね。
Commented by tenshinoringo at 2010-08-10 00:56
amaiaさん>>
確かに、、、女の子らしい夢が一つも無い・・・(笑)
興味が無かったですねえ・・・そういう職業には。
よく考えると、変な子供だったんだなぁ(爆)
”生き物”と”理科”と”白衣”が猛烈に好きだったので
その路線ばっかりに心を奪われてました。

まあ、、、、いざ、その職業に就いてみると・・・・
いろいろと思うところはありますね(笑)
by tenshinoringo | 2010-08-06 00:15 | 今日の昆虫 | Trackback | Comments(6)

始まりはファーブル昆虫記とシートン動物記・・・そしてつくば万博と白衣への憧れ。アンポンタンな短卒派遣社員研究員から苦節10ウン年。大学教員を経て、次なるステップに歩み始めたヘッポコ研究員の日常です。


by tenshinoringo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31