寒くなりましたね。

以前、こんな雪深いところに住んでいたことがありました。
e0056272_018503.jpg

もう二度と、雪の降る所には住まないぞ!と
心に誓っていたのですが、
またもや結構寒さの厳しいところに住んでます(笑)
オトナ事情により、このブログでは私の所属をモヤっと非公開にしているので
ご存知の方は心の中で、”嗚呼、あそこは寒いよね”とニヤリとしててください♪




寒さが厳しかろうが何しようが、
私は毎日仕事に励んでおりますが・・・

我が家の息子達は寝てばかり。

猫は、”寝子”と表されることもありますが
本当に良く眠ります。

寝て・・・・寝て・・・・寝て・・・・

時々起きて、もっと気持ちよく眠れる場所を探して
また寝て・・・・


こちらカシス坊ちゃん。
e0056272_0251357.jpg

キューッと丸まって寝ることが多いです。

ちなみに肉球はクロ。
e0056272_0254245.jpg



こちらマロン王子。
e0056272_027227.jpg

ノビーーっと長くなって寝ることが多いです。
自由奔放な性格をそのまま反映しているような寝相です。

ぼく、かわいい?

e0056272_027554.jpg

かわいいよ〜、とっても♪
もうちょっと賢くなってくれたら最高なんだけどねえ。。。(笑)


ちなみに肉球はピンク。
e0056272_029397.jpg



朝から晩まで、こうしてグーグー寝てばかりのブラザーズですが
深夜23時〜2時頃になると絶好調。
2匹で深夜の室内障害物競走が始まります・・・
一時期、口内炎で不調だったカシスも
抜歯後は絶好調となり、率先して走り込みをしています。
体重6キロ前後の大型猫が縦横無尽に走り回るので、
そりゃーもうー大変な騒ぎです。
それでもカシスは”人間をよける””モノを落とさない”という注意力があるので良いのですが
マロンときたら・・・・通った場所の全てのモノを落とすは、踏むわ・・・・
ええ、もちろん人間なんて平気で踏んづけて行きますよ(笑)

大抵、私は1〜2時頃に就寝するのですが
私が布団に入ると、途端にカシスは走り込みを止めて私の布団にやってきます。
ボクも寝る〜!とばかりに布団に入り、                                                   
私の左腕を枕に就寝します。(何故か必ず左側。右側には絶対に来ない)

マロン王子はというと、自由人(猫)なので、日々違う場所で寝ているようです。
あまり私の側で寝ていることは無いです。
基本的にマロンは”カシス兄ちゃんがイチバン”であり
私の存在は”餌係”くらいにしか思っていないようなので・・・(--;)
私にベッタリなカシスとは対照的です。



私がどんなに忙しくてもイライラしていても
彼らはマイペース。
毎日、同じように良く寝て、よく遊び、よく食べる(笑)
そんな姿を見ると、一気に心が和み安らぎます。
思わず笑っちゃうこともしばしば。
大切な存在です。
彼らがウチに来てくれて本当に良かったなーと思っています。



さあ、、、今年も残すところあとわずか。
頑張りましょう!!!
e0056272_1265142.jpg

マロン王子の化け猫ショット







いつもご訪問ありがとうございます♪

[PR]
トラックバックURL : https://polyphenol.exblog.jp/tb/13843851
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 風の宝瓶宮 at 2010-12-21 22:24 x
う~ん、にゃんず2匹と人間(餌係?)1人のかかわり合いが浮かんできますねぇ

うちでも大ちゃんは、わたしを踏んづけ、あたりのモノモノをなぎ倒して走り回りますし、にゃん吉は必ず、朝起きたら布団の中にいます。

猫という友に信頼されていることが財産だなーって、思ったりしています(⌒-⌒)
Commented by tenshinoringo at 2010-12-25 21:59
風の宝瓶宮さん>>
完全に猫の下僕ですよね・・・(-_-;)
大ちゃん。。。さすがMr.KYですね(笑)マロンとそっくりですw
猫たちと出会えたこと、そして共に暮らすこと、、、
本当に大切な財産ですね
by tenshinoringo | 2010-12-20 01:30 | ペット(猫・熱帯魚) | Trackback | Comments(2)

始まりはファーブル昆虫記とシートン動物記・・・そしてつくば万博と白衣への憧れ。アンポンタンな短卒派遣社員研究員から苦節10ウン年。大学教員を経て、次なるステップに歩み始めたヘッポコ研究員の日常です。


by tenshinoringo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31