監督業務

年が明けた途端に、修士論文の添削やら(副査になってしまった・・・)卒論発表の準備やらで、
ベルトコンベアのごとく次から次へとやってくる学生相手を相手にヘトヘト。
後期の試験やら入試やらで試験監督業務もドカドカ。
中でも、最強(最悪?)の監督業務・・・センター試験の試験監督。。。。

昨年に引き続き、今年も当たってしまいました。
今日、無事にその役目を終えました。。。

朝起きたら、まさかの大雪で、とんでもない積雪でした。
まずは出勤前に小一時間雪かき(-_-;)
既にヘトヘトで出勤です(笑)

センター試験は不正を防ぐため、受験生の公平性を期すため・・・等々様々な理由から
監督者は、何もかもマニュアル通りに決められた言動をしなければなりません。
朝7時から夜7時まで、殆ど休む事無く・・・
変なトラブルやら失敗があれば、全国ネットで流れちゃいますしね。。。
イヤな緊張感をずっと背負って1日中を過ごしました。
もう、ひどい肩凝りです(笑)

全国的には色々とトラブルもあったようですが、
幸い私のところは大きな問題もなく無事に終わりました。
ホッとしています。

私は1浪したので、2回センター試験を受けたのですが試験の事は全く覚えていません。
(でも1度目のセンター入試の翌日が、阪神淡路大震災だったことは絶対に忘れません。)

自分が試験を受けていた頃は、”試験監督っていいよな〜”くらいに思っていましたが
これ程までに辛い業務だったとは・・・・なってみないと分からないものですね。

受験生の皆さん、明日も頑張って下さいね。
試験監督の先生方も頑張っています(笑)
[PR]
トラックバックURL : https://polyphenol.exblog.jp/tb/17218368
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by cawa-miu at 2012-01-16 10:45
お疲れ様でした、私も昨年2日間やりました、時間が過ぎるのが遅かった(涙)。あれ、キツイですよね~同じことを何十回もいわなければいけなくて、疲れました。
Commented by tenshinoringo at 2012-01-16 17:46
cawa-miuさん>>
ほんっとに、神経すり減るし、時間の流れは遅いし、決められたこと以外しちゃ行けないし、大変ですよね。。。
by tenshinoringo | 2012-01-14 22:04 | 研究&人を育てること | Trackback | Comments(2)

始まりはファーブル昆虫記とシートン動物記・・・そしてつくば万博と白衣への憧れ。アンポンタンな短卒派遣社員研究員から苦節10ウン年。大学教員を経て、次なるステップに歩み始めたヘッポコ研究員の日常です。


by tenshinoringo
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31