一年

今日は、小雪が舞う寒い1日でした。

一年前も、今日と同じように雪が舞う寒い夜でした。
ライフラインは完全にストップし
暗闇と寒さの中、学生達と共に研究室で不安な時を過ごしていました。
携帯電話のワンセグ画面で見る津波や火災の映像・・・
一体何が起こっているのか理解しようにも理解出来ない状況でした。
当たり前だと思っていた日常が一変した日。

あれから一年・・・
今、暖かく明るい部屋の中に居られることが
本当に幸せなことなのだと感じます。

大学は春休み中でしたが、誰が何を言った訳でもないけれど
地震発生時刻には、大学に居た教職員や学生の多くは静かに黙祷を捧げました。




めいいっぱい感謝して、めいいっぱい一生懸命に
めいいっぱい優しく生きていこう。

e0056272_2255034.jpg

[PR]
トラックバックURL : https://polyphenol.exblog.jp/tb/17503916
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Qちゃん at 2012-03-11 23:50 x
世界中から救援物資や義援金を送られたり、レスキュー隊やボランティアが来てくれたり、日本のために祈ってくれてありがたかったですね。
何かと泣けてしまうことが多くなりました。
Commented by tenshinoringo at 2012-03-13 19:00
Qちゃんさん>>
そうした暖かい支援が海外からある一方で、国内でわけのわからないパニックやヒステリーが起きていることに苛立ちを感じます。
Commented by 風の宝瓶宮 at 2012-03-14 22:13 x
こんばんは。

ツィッターなんかで「一生、魚は食べられない」「ガイガーカウンターを買い、あらゆる場所を測定して絶望している」等のつぶやきを見ると、どうしてもイラッとします(>_<;)

わたしは、人の良識を信じ、地球の力を信じているので、絶望しているヒマはないんですよね。

とにかく、明るく生き抜きましょう!
Commented by tenshinoringo at 2012-03-15 20:03
風の宝瓶宮さん>>
ワケも分からず怖がって、ワケも分からず大騒ぎして・・・ひどいですよね。
絆だのひとつになろうだのって言ってても
結局うわべだけなのか・・・って思ってしまいます。

”人の良識を信じ、地球の力を信じているので、絶望しているヒマはない”
激しく同感です!!!!
by tenshinoringo | 2012-03-11 22:07 | その他 | Trackback | Comments(4)

始まりはファーブル昆虫記とシートン動物記・・・そしてつくば万博と白衣への憧れ。アンポンタンな短卒派遣社員研究員から苦節10ウン年。大学教員を経て、次なるステップに歩み始めたヘッポコ研究員の日常です。


by tenshinoringo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31