春と桜とちょっとボヤキ

別れの年度末が過ぎ、出会いの新年度が始まりました。

新たな職場に移って1年。
凄まじい勢いで過ぎて行きました。
最初は、イマイチ心の整理もつかないままで、
不慣れな環境に戸惑っていましたが…
ラボの先生方や学生さんを始め、
周囲の方々が本当に良くして下さり、
気付けば、すっかり馴染んでおります(^^)
任期付の身分なので、あまり「情」を持ち過ぎないように…と思っていましたが、
学生さん達の卒業を見送るのは寂しいものでした。

怒涛の1年ではありましたが、
研究面においても、人間関係においても、
大変に収穫の多い、充実した1年を過ごさせて頂きました。


四月になり、研究室には新しい学生さんがやってきました(^^)
慌ただしく、新年度がスタートしました。
私は、任期最終年度ですので転職活動もしなければなりません。
昨年度以上に怒涛の予感です(笑)


さてちょっと前の写真ですが、桜を。
(桜の写真の後にちょっとボヤキです…笑)
e0056272_18445637.jpg
e0056272_18450376.jpg
e0056272_18451043.jpg
e0056272_18451642.jpg
e0056272_18452336.jpg
e0056272_18461612.jpg

それにしても…研究者、教員の任期付問題…
複数の大学で、教員の雇止め問題が勃発して裁判沙汰の大きな騒動になっています。
派遣法改正の時に、絶対このような問題が起きると
誰もが予想していましたが…
政治家は現場を知りませんからね…困ったものです。
現場の声はどうすれば届くのか?

私が今勤務する大学も、助教は全員任期付です(テニュアではありません)。
5年任期、更新しても最長10年…呑み会をすれば、必ずポストの話になります。

昔は、企業では好きな研究が出来ないと言われていましたが
今は企業の方がお金も潤沢で自由な研究が出来るという事例も多いです。
アカデミックポストの魅力がどんどん減っているような気がします。
それに…ぶっちゃけた話、お給料がね(笑)
私の年齢になると、倍ほど違いますので…(涙)
任期により転職を余儀なくされ、
ワーキングプア状態になる人は少なくない。
我々、霞を食って行きていけるわけじゃありませんからねえ…
もう、ずーっと前から長年問題になっているのに
全く改善しないどころか…悪くなっている気がします…。

近々助教の呑み会が開催される予定です。
きっとポストの話しがメインになるんだろうな(笑)←春なので周りの知り合い研究者達の異動が話題になることが多い。


こちらは安泰(笑)
e0056272_18472327.jpg
e0056272_18472973.jpg




いつも、ありがとうございます!
ポチっとな。
人気ブログランキング
[PR]
トラックバックURL : https://polyphenol.exblog.jp/tb/27188680
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by tenshinoringo | 2018-04-09 17:21 | 大学の研究員 | Trackback | Comments(0)

始まりはファーブル昆虫記とシートン動物記・・・そしてつくば万博と白衣への憧れ。アンポンタンな短卒派遣社員研究員から苦節10ウン年。大学教員を経て、次なるステップに歩み始めたヘッポコ研究員の日常です。


by tenshinoringo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31