収穫

ゴールデンウィークに入りました。
といっても、いつもと変わらないですが(笑)

ご近所ではニンジンの収穫最盛期。
e0056272_14523714.jpeg
e0056272_14525649.jpeg
この辺りでは、ニンジンとお米の二毛作が主流。
ニンジンの収穫が終わると、畑に水が張られて田んぼに切り替わります。

先日、日本人の食生活と農業について、
学生さんと話し合う機会がありました。
とくに主食のお米について。

食の多様化、生活習慣の変化などにより、
日本人のお米の消費量は減少の一途です。
加えて、糖質制限ブームの影響で白米が「太る」「悪」のレッテルを貼られ
若者を中心にどんどんお米の消費量が減少。
炊くのが面倒くさい、時間がかかるという理由も多いらしい…。
(炊飯器まかせでも面倒くさいらしい…

作り手の農家さんも、ヒトが食べなきゃ売れないワケで、
最近ではウシたちの飼料米を作るところが増えている。
これは国の政策だったりもするのだけれど、
農家の若い担い手がおらず、消費が減少する現状では
収入を得るために農家が飼料米にシフトチェンジするのは仕方のないこととも言えます。

昔は米が不作だと、コメ不足だ!と大騒ぎになっていたけれど、今は余っている。
日本の農業を支えてきた米が…実はピンチなのです。

何だって食べ過ぎりゃ、「太る」し「悪」になる。
適度に食べてれば何も悪いことはないし、
その食生活に見合った身体になっていく。

何より、白米の美味しさや贅沢さを最も理解出来るのは日本人だと思う。
ホカホカの白米は何よりのご馳走。

フワフワモチモチのパンも、
ツルツルの麺類も美味しいけれど、
白米に勝る主食は無い…と私は思っています(^^)

お米、食べましょ!
とくに、若者がちゃんと食べてほしいなー、



最後は猫。
なにやらニコニコしているマロン王子。
e0056272_15151159.jpeg
ポム坊やはテレビの中の猫に夢中。
(猫視聴率ナンバーワンと言われる「世界ねこ歩き」しちょうちゅう)
e0056272_15164853.jpeg



人気ブログランキング
[PR]
トラックバックURL : https://polyphenol.exblog.jp/tb/27225445
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Qちゃん at 2018-05-01 20:33 x
きっちり人参と稲を作ってるんですね。

こちらは田植えが始まっています。正に飼料米の田圃ばかりで年々人用が少なくなっています。
大掛かりな工事で圃場にしたのに10年後には牛用か?って納得しかねます。飼料となると作付けも雑です。

ご飯はどんなおかずにも合いますね。
Commented by myuyama at 2018-05-01 23:08
圧巻の人参収穫ですね〜。ちょっと前にNHKの「まんぷく農家メシ」で板野郡の人参農家を訪ねていました。ウチでも人参作ったけど、ショボいのばかりで・・・(涙) 今度、コツを教わってきて〜。
Commented by tenshinoringo at 2018-05-01 23:10
> Qちゃんさん

田植えの時期が千葉より1〜2ヶ月遅いので、ちゃんと稲が育つのか心配になりますが、ちゃんと二毛作が行われています。

米問題は深刻ですね…。消費量が増えれば色々と好転するでしょうけれど。ヒトが食べなければ、ヒトの為に作る必要性が無くなってしまいますからねぇ…残念な事です。最近は飼料米になるか太陽光パネルになるか…そんな田んぼばかりです。

ここ数年で、糖質制限や白米NGの健康思考が一気に広まったので、お米の消費がさらに激減しています。
日本人ならお米を食べて欲しいですよね…。こんなに美味しいお米を食べれる国は他にないのに。
Commented by tenshinoringo at 2018-05-01 23:16
> myuyamaさん

どうやら、畑の土が違うみたいです。水を含むとクリーミィな泥になる感じの土です(分かりづらい表現ですみません(笑))。
あとは、ビニルトンネルで栽培してますねー。

立派なニンジン、美味しく毎日たべてます^_^

by tenshinoringo | 2018-04-29 21:50 | その他 | Trackback | Comments(4)

始まりはファーブル昆虫記とシートン動物記・・・そしてつくば万博と白衣への憧れ。アンポンタンな短卒派遣社員研究員から苦節10ウン年。大学教員を経て、次なるステップに歩み始めたヘッポコ研究員の日常です。


by tenshinoringo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30