人気ブログランキング |

修論発表

急に春のような暖かさになったかと思えば、
小雪がチラつく寒さになったり…
今年の冬は、何だか変ですね。

先日、前職の大学で修士論文発表会が開催されました。
4年生の時から、私が指導担当している学生さんも集大成の発表でした。
大きなホールでの公開発表会なので、
学会等で場数を踏んでいる修士2年生たちも相当な緊張感だったようです。
主査、副査の先生方から、愛のある(多分)厳しい質問がビシバシ投げられていましたが、
皆んなシッカリと答えていて、感心してしまいました。
自分の研究に責任を持ち、真剣に深く取り組んで来たことが良く分かる発表でした。
「誰よりも、この研究の事を分かっているのはワタシだ!」と自信を持って発表しているように見えました。
イイデスネ(*^^*)

私の指導学生さんは、この1年間は完全な遠隔指導となっていました。
(私が転職してしまったので)
とても大変だったと思いますが、周りの先生方も驚くほどメキメキと成長して頼もしかったです。
就職活動をあっという間に終わらせて、その後はものすごい量の実験をこなしてくれました。
学会発表も沢山経験し、立派に修士論文も書きあげ、最後の発表も頑張りました。

今度は私がこの研究をシッカリと論文にして発表する番です。
頑張って論文書くゾ!!!


おまけ。。。
乗った飛行機の機内誌に…
まさかのオールブラックス公認。
片山酒造さんの日本酒です。
修論発表_e0056272_19034449.jpeg






いつもご訪問ありがとうございます♪
トラックバックURL : https://polyphenol.exblog.jp/tb/28850980
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by tenshinoringo | 2020-02-17 19:07 | 大学教員 | Trackback | Comments(0)

始まりはファーブル昆虫記とシートン動物記・・・そしてつくば万博と白衣への憧れ。アンポンタンな短卒派遣社員研究員から苦節10ウン年。大学教員を経て、次なるステップに歩み始めたヘッポコ研究員の日常です。


by tenshinoringo
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る